post

『KitchHike MAGAZINE』連載、エルサレム 授業編のPart.2が公開!

前回のニュースでは、『KitchHike MAGAZINE』連載 “世界一周!郷土菓子レッスン~授業編~”で、エルサレムの記事が配信されたことをお知らせしました。

そして今日は、Part.2の記事も公開されました!…のお知らせです。
 

旅するパティシエ” 世界一周!郷土菓子レッスンの旅】
https://blog.kitchhike.com/tabisurupatissier-jerusalem2/

15.10.48


前編で綴ったとおり、「世界三大一神教の聖地」として知られる、中東・エルサレムに降り立った私たち。

世界中のお菓子の起源があるとされる中東。治安情勢が不安定ということもあって、いろいろと不安を抱えながらのトライでしたが・・・見事、突撃取材を成功させることができましたー!

12DSC_0634

迎え入れてくれたのは、エルサレム旧市街に立つパティスリーアルアセール・スイーツ/ALASEL SWEETS」。オーナーのアデルさんファミリーも勢揃いで、今回は賑やかな「現地で、現地の人々と、一緒に郷土菓子を作る取材となりました・笑

27DSC_0544

そして後編ではいよいよ、エルサレムの郷土菓子「Ghraybeh/グレイヴ」作りの様子を、レシピと共にレポート!


ここまで、ヨーロッパのお菓子が伝わった中南米スイーツ文化を世界中に広めたヨーロッパ……と、お菓子の歴史を逆引きするように旅を続けてきて、ようやく辿り着くことのできた、終着点の中東

もし本当に、世界中のお菓子のルーツが中東にあるとすれば、この瞬間私は、和菓子の原点に出会うことができたのかもしれません。

“世界一周!郷土菓子レッスン~授業編~”後編もぜひご覧下さい♪

あや

________________________


\世界一周を終え、カフェをopen/



One thought on “〈 KitchHike連載 −授業編−〉エルサレムの郷土菓子 part.2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。