post

“旅をしながら創る本”、スイーツ・トラベルブック Vol.1を公開しました


“世界の郷土菓子を巡る旅”をしながら、「旅するパティシエ」がその土地の文化を発掘し、「旅する本屋」がそこで発見したストーリーを現地で誌面にしていく『SWEETS TRAVEL BOOK』

第一弾、ボリビアはラ・パスでの郷土菓子の取材をまとめた本が完成しました! …ようやく「旅するパティシエ, 旅する本屋」のネーミングが活きてきた…(笑)

誌面は、↓こちらでデジタルブック化しています。

Vol.1  ボリビアの郷土菓子・イエマ

d_bolivia_3※PCであれば「デジタルブック」として閲覧可能ですが、iPadやスマートフォンからでは、単に画像が並んでいるだけ…という見え方になってしまいます。ぜひ、PCで読んでやって下さいませ!
 

制作した本は、取材はもちろん撮影・執筆・デザイン、すべて現地にて行っています。

ちなみに、取材にこぎつけるまでの様子は↓コチラ
祝・初成功!? まさかのラ・パスで郷土菓子作り!
 

そして、今回のスイーツ・トラベルブックは全10ページで、一部抜粋すると↓こんなカンジの内容。

pp_bolivia.indd

pp_bolivia.indd

 

なお、以前の取材を含めた通しのスイーツ・トラベルブックは、↓こちらから読むことができます。

Vol.0 世界の郷土菓子を巡る旅

sweets_travel_book00


なんでそんな面倒なことやってるの?…っていう話しですが、目的は、妻が「旅するパティシエ」としてインプットした、世界の郷土菓子の情報を編集していくことが第一。

そしてもう一つは、僕が「旅する本屋」として、“旅人にしか生み出せない、 旅をしながら創る本”を、この旅の中でアウトプットしていきたい…という思いからです。
 

なんでそんな思い抱いちゃったの?…というのは、だいぶ暑苦しい話なので・・・

・・・↓別記事にて綴っております。
「旅する本屋」の、旅するワケ。

 

この“旅をしながら創る本”は、もちろん今回のボリビア編で終わりではありません。

旅の中で、Vol.2、Vol.3…と、世界各国の郷土菓子ストーリーを編集していき、最終的には少なくとも100ページ超の一冊の本になるくらいには、仕上げていきたいと思います。

勝手に夫婦で燃えてるプロジェクトでしかありませんが、温かく見守って頂けると、とってもハッピーです。

ひでつぐ

________________________


\世界一周を終え、カフェをopen/



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。