post

『KitchHike MAGAZINE』連載、南アフリカ 授業編のPart.2が公開!

前回のニュースでは、『KitchHike MAGAZINE』連載 “世界一周!郷土菓子レッスン~授業編~”で、南アフリカの記事が配信されたことをお知らせしました。

そして今日は、Part.2の記事も公開されました!…のお知らせです。
 

旅するパティシエ” 世界一周!郷土菓子レッスンの旅】
https://blog.kitchhike.com/tabisurupatissier-southafrica2/

23.07.06


前編で綴ったとおり、アフリカ大陸の最南端・南アフリカは、ケープタウンに降り立った私たち。

エチオピアからアフリカ大陸縦断の旅を続けるも、なかなか一緒に作らせてもらう機会を得ることのできなかった、アフリカの郷土菓子ですが・・・見事、突撃取材を成功させることができましたー!

aDSC_0406

迎え入れてくれたのは、ケープタウンの一角に立つパティスリー。

いざ厨房に足を踏み入れると、ひと口に黒人といってもさまざまな部族出身の方々がいて、なかにはジンバブエをはじめとする近隣諸国から出稼ぎにやって来た人々も、皆が一緒に働いていました。

26DSC_0667

そして後編ではいよいよ、南アフリカの郷土菓子「Malva Pudding/マルヴァ・プディング」作りの様子を、レシピと共にレポート!

イギリスの伝統の味を受け継ぎながらも、オランダ、そして南アフリカのエッセンスを取り入れながら誕生した、マルヴァ・プディング。まさに世界有数の多人種・多民族国家の南アフリカならではの郷土菓子でした。

“世界一周!郷土菓子レッスン~授業編~”後編もぜひご覧下さい♪

あや

________________________


\世界一周を終え、カフェをopen/



One thought on “〈 KitchHike連載 −授業編−〉南アフリカの郷土菓子 part.2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。