post

『KitchHike MAGAZINE』連載、南アフリカ 授業編のPart.1が公開!


世界一周の旅からの帰国後も、KitchHike MAGAZINEでの連載は続いております〜。今回は南アフリカ編が公開されました!…のお知らせです。

KH-southafrica

【“旅するパティシエ” 世界一周!郷土菓子レッスンの旅】
https://blog.kitchhike.com/tabisurupatissier-southafrica/


前回のエルサレム編に続き、今回で10回目の成功となる「現地で、現地の人々と、一緒に郷土菓子を作る」取材。

訪ねたのは、アフリカ大陸の最南端に位置する南アフリカ共和国です。


アフリカ原住民はもちろんのこと、ポルトガル・オランダ・イギリスからの入植者の子孫、さらにはマレー系やインド系の移民が共に暮らす、南アフリカ。

世界有数の多人種・多民族国家として知られるこの国は、食文化も多彩です。


そして、アフリカ大陸縦断の旅をしながらも、なかなか一緒に作らせてもらう機会を得ることのできなかった、アフリカの郷土菓子ですが・・・

KHDSC_0388

・・・見事、南アフリカはケープタウンで、突撃取材を成功させることができましたー!!

ケープタウンのパティスリーで教えてもらったのは、「Malva Pudding/マルヴァ・プディング」。イギリス・オランダ・南アフリカの食文化がミックスした、まさにこの国ならではの郷土菓子です。


ただ旅するだけでも、身心共に相当なタフさが求められるアフリカですが(笑)、ここまで粘って旅を続けて本当によかったな〜と、しみじみ感じた瞬間でした。

まずは前編から、ぜひご覧下さい♪

あや
________________________





One thought on “〈 KitchHike連載 −授業編−〉南アフリカの郷土菓子 part.1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。