post

エクアドルのパイ菓子に、ロングセラーの真髄アリ!


エクアドルの首都・キトのパティスリーやブーランジェでは、驚くべきことに、大量のお菓子が量り売りで販売されています。

その中で見つけたのが、前回紹介したMelvas/メルバスですが、それと同時におもしろいカタチをした郷土菓子も発見しました!

これまで旅してきた南米の国々では、一度も見かけたことがないお菓子だったので、気になって早速購入・・・

DSC_0848a

・・・その名も「Aplanchados/アプランチャドス」(一個US$0.1 ≒¥11)!

早速食べてみると…

DSC_0861a

ほんのりと塩気のきいたサクサクのパイ生地ももちろんですが、一番のポイントはなんといっても、パイ生地の上に乗ったもの……

DSC_0858a

なんとこれ、お砂糖で出来たメレンゲ!

DSC_0869

アプランチャドスの正体は、パイ×メレンゲの組み合わせによって、塩気と甘みの絶妙なバランスを楽しめるお菓子なのでした!!

DSC_0479

一つ一つのカタチは不揃いで、しかも乱雑にゴロゴロと売られているので、パイの上にのったメレンゲがたまに外れているのもあったりするのですが(苦笑)…でも、それも全てご愛嬌♪

日本のお菓子で例えると、砂糖をまぶした甘塩っぱいお煎餅のような、日本人好みの味わいなもので…細かいことは気にせず、一度口にしたら止まらなくなってしまうのでした。

DSC_0952a

このアプランチャドス、パティスリーやブーランジェで作られているだけでなく、国民的なお菓子としてメーカーが商品化するほど、エクアドルでは人気を博しているのだとか。

いやぁ〜、平たくいえば、「パイに、砂糖菓子をのせただけ」のお菓子なんですけど…すごい人気ぶりにビックリです!

でも、ジャンルを問わず、どんなロングセラー商品にも共通しているのは「シンプル」であるということ。それは例に漏れず、郷土菓子においても、欠かせない条件なのかもしれません♪

あや
 


【今回「Aplanchados/アプランチャドス」を購入したお店はコチラ】

DSC_0944d

サンシパン・パナデリア/Sansipan Panaderia
住所:Vicente Rocafuerte, E1-145, Quito, Ecuador
HP:なし


________________________





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。