post

『KitchHike MAGAZINE』連載、スペイン 授業編のPart.1が公開!

“胃袋外交で世界をつなぐ” というステキなコンセプトの下、料理を作る人・食べる人とをつなぐマッチングサービスを展開するKitchHike(キッチハイク)

logo_aya2

そして私、旅するパティシエ、この「KIitchHike」をパートナーに、旅をしながらKitchHike MAGAZINEで連載中なのですが、今回はスペイン編が公開されました!…のお知らせです。
 

【“旅するパティシエ” 世界一周!郷土菓子レッスンの旅】
https://blog.kitchhike.com/tabisurupatissier-spain/

13.04.20


前回のポルトガル編に続き、今回で7回目の成功となる「現地で、現地の人々と、一緒に郷土菓子を作る」取材。

訪ねたのは、スペイン北東部とフランス南西部にまたがるバスク地方。かつて統一国家として繁栄したこの地域は、16世紀にフランス・スペインに分割・編入されることとなったものの、その後もバスクの文化や風習を守り続けてきました。

そのバスク地方の中でも近年、「世界一の美食の街」として特に脚光を浴びているサン・セバスチャン。レベルの高いパティスリーが軒を連ねるこの街で、自分でもビックリ、突撃取材に成功することができました!

10DSC_0084

教えてもらったのは、今や世界的に広く知られる「ガトー・バスク」(パステル・バスコ/Pastel Vasco)。まさかサン・セバスチャンを代表するパティスリーで、バスク地方を代表する郷土菓子を作れるなんて!…と、卒倒しそうなほどの感動でした(笑

まずは前編から、ぜひご覧下さい♪

あや
________________________


\世界一周を終え、カフェをopen/



2 thoughts on “〈 KitchHike連載 −授業編−〉スペインの郷土菓子 part.1

  1. 英君まとめ頑張って下さい。二人に会える日を楽しみにしています。

    • 太田さん

      ありがとうございます、頑張ります!改めて、ぜひ二人で遊びに行かせて下さいね〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。