post

地元の人々で朝から大賑わいの、「中央市場/Mercado Central」

bcusuco2-23

「アルマス広場/Plaza de Armas」から、徒歩10分程度のところにあります。
 

cusuco2-15

市場がすっぽり入った建物は、端から端までは歩いて5分はかかる、なかなか規模の大きなトコロ。
 

bcusuco2-16

フレッシュジュースの販売コーナーがあったり、
 

acusuco2-17

大きなパンがどっさり積まれていたり、
 

acusuco2-19

クスコ名物のチョコが並んでいたり、
 

acusuco2-21

コックコートが売られていたり、
 

bcusuco2-22

生花が、雑&大量に売られていたり、
 

bcusuco2-18

とりあえず色々積み上げてみた輩がいたり、
 

acusuco2-20

食事処もあったりします。
 

そして、私たちのクスコでのお決まりブランチは、この市場にて、でした。

…というのも、いわゆる観光客向けに“伝統料理やってます!”と謳っているお店は、どこの国に行っても、値段が高いだけであまり美味しいと思ったことがないのですよね…。

わかってくれる人、きっと多いと思うのですが、、、


逆に、市場で食べる雑多な料理な方がよっぽどおいしかったりするので、二人で旅をする際は、新しい街に着いたら、真っ先に市場を下見しておくようにしています(笑)

acusuco2-24

そんなわけで、中央市場でいただきま〜す♪
 


「ソパ/Sopa」

acusuco2-25

「ソパ」=「スープ」ですが、こちらでは単なるスープではなく、肉と野菜がてんこ盛りな上に、麺まで入ってるのですね。もはやスープというよりも、ラーメンみたいなものでしょうか。

S/.5 ≒ 175円と激安な上に、女性ならこの一皿でけっこうお腹いっぱいになれます。
 


「エスカベッチェ/Escabeche」

bcusuco2-26

旅行中の野菜不足にお困りの方にオススメなのが、このエスカベッチェ。鶏肉の上に、これでもか!…というほど、野菜のマリネが盛られてきます。

こちらもS/.10 ≒ ¥350とお手頃価格。
 



調子に乗ってデザートも行っちゃう場合は、フレッシュジュースのコーナーに。

aDSC_0266

こちらが選んだ果物を、おばちゃんが目の前でミキサーにかけてくれます。
 

aDSC_0270

料金はS/.3~6 ≒¥105~210くらい。「おいおい、高くないか!?」…と思われた方、ご安心を。なんと大型のコップ×3杯分の量を作ってくれます。こちらでは、何人かでシェアして飲むのが一般的のよう。

…というわけで、個人旅行でクスコに行く方には、ブランチは中央市場を激しくオススメします。(お腹が弱い方はお気をつけを)
 

さらに、この市場をオススメするもう一つの理由が、こちら。

bcusuco2-42

acusuco2-45

acusuco2-41bcusuco2-43

acusuco2-40

acusuco2-39


観光客で賑わうアルマス広場では、ちょっとお目にかかれない。中央市場とその周辺なら、よそいきではないクスコの活気と表情に、出会えるように思います。

________________________


\世界一周を終え、カフェをopen/



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。