post

ブエノスアイレスから、世界遺産の街 コロニア・デル・サクラメントへ

【day】43日目
【route】ブエノスアイレス→コロニア・デル・サクラメント

 

前回の「旅の日記」に綴ったとおり、アルゼンチンはブエノスアイレスに滞在した私たち。せっかくなので、隣国のウルグアイにも訪ねることにしました。

01DSC_0884

本当は首都・モンテビデオまで行きたかったのだけど、今後の旅程も鑑みて、行き先は世界遺産の街 コロニア・デル・サクラメントに。

モンテビデオは、フェリーで片道 約3時間のため、実質的に旅程は1泊2日みておかないと、ちとキツい…。一方でコロニア・デル・サクラメントは、フェリーで片道 約1時間15分。ブエノスアイレスから日帰りで行けてしまう街なのです!


ウルグアイ人口約330万人、国土は日本の半分程度の国。そんな小さな国が、今世界中で注目を集めていますが、その立役者はなんといっても…

02DSC_0990

世界で一番貧しい大統領”として知られるホセ・ムヒカ! 2016年4月に来日したことでも話題になりました。
 

03DSC_0972

通貨は「ペソ/Peso」で、$.1 ≒¥3.5

公用語は、スペイン語
 

…という基本情報を踏まえつつ、コロニア・デル・サクラメント行きのフェリーチケットを事前に購入するため、ブエノスアイレスにあるコロニア・エクスプレス/colonia express」社へ。

04DSC_0365

料金は、ブエノスアイレス⇄コロニア・デル・サクラメントの往復で一人$1,100 ≒¥8,800。むむむ…なかなかお高いのです、、、
 

11DSC_0371

翌日、【プエルト・マデーロ地区】にあるフェリー発着場へ。AM8:00発・AM6:30ボーティング タイムのため、AM5:00時起き…眠い。AM6:00の港は、まだ真っ暗です。

06DSC_0792

コロニア・エクスプレス社専用のフェリー発着場とのことですが、かなり立派なターミナルに驚き。

07DSC_0794

そしてフェリーに乗り込み、いざ出発!

08DSC_0801

ゆっくりと進み、ブエノスアイレスの港を後にします。

09DSC_0806

さすが世界有数の貿易港。大型から小型まで、たくさんの船が停泊していました。

10DSC_0809

船上からブエノスアイレスの港を眺められるのも、この日帰り旅行の特典のように思います。

11aDSC_0819

さよなら、ブエノスアイレス……夜には戻ってくるけど。

11b

ラ・プラタ川を行くこと約1時間15分・・・

12DSC_0832

・・・あっという間に、ウルグアイはコロニア・デル・サクラメントに到着!

13DSC_0840

興味深かったのが、アルゼンチンの出国・ウルグアイの入国、それぞれの手続きは、このウルグアイ側のターミナル内で済まされるということ。

しかも両国のイミグレーション デスクは隣合わせで、国境を越えたとは思えないほど、流れ作業的にパスポートに2カ国のスタンプが押されていきます。

アルゼンチンとウルグアイ、両国の関係が良好ということはもちろん、おそらく私たちのような旅行者が多いため、このような体制になっているのでしょうかね。
 

14DSC_0370

・・・かくして、この旅で7カ国目となるウルグアイに到着した私たち。

15DSC_0932

世界遺産 コロニア・デル・サクラメントとは一体どんな街なのか。それはまた、次回の日記で綴っていきたいと思います!

________________________


\世界一周を終え、カフェをopen/



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。