post

『KitchHike MAGAZINE』連載、ボリビア 授業編のPart.2が公開!

以前の記事では、旅するパティシエがKitchHike MAGAZINE連載 “世界一周!郷土菓子レッスン〜授業編〜”を、ボリビアよりスタートさせたことをお知らせしましたが、今日は、Part.2の記事も公開されました!…のお知らせです。
 

【“旅するパティシエ” 世界一周!郷土菓子レッスンの旅】
https://blog.kitchhike.com/tabisurupatissier-bolivia2/

KH8_1


世界最高所にある首都として知られる街を高山病に怯えながら練り歩き、なんとか取材へとこぎつけた、汗と涙の「郷土菓子レッスン」(笑)。

後編ではいよいよ、ラ・パスの郷土菓子「Yema/イエマ」を、現地の職人さんたちと一緒につくる様子を綴っています。

KH8_2a

今回の旅で、 初めて私を迎え入れてくれたお店。そこで私は、そもそも狭義な“郷土菓子”という概念に囚われ過ぎていたことに気がつくのでした。

この固定概念が崩れる感覚。これは日本から一歩出ただけで、度々起きる現象。こうやって、カチカチの頭が少しずつほぐされていくのです。

あや

________________________





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。