post

コロンビアのオーガニックドリンクは、黒糖水?


コロンビアの首都・ボゴタのとあるカフェでランチセットを注文したところ、なんとも不思議な飲み物が、セットで付いてきました。

Exif_JPEG_PICTURE

その名も「Agua Panela/アグア・パネラ」

オレンジ色でやや濁ったこの液体……見た目はちょっと抵抗があったけど、飲んでみると、とっても美味しい! ほどよい甘さと酸味がたまりません♪


「何のフルーツジュースなんだろう?」

「いや、紅茶の一種かな?」

飲んでも飲んでも、まったくわからず…。


店員さんに聞いてみたところ、親切にも原料を持ってきてくれるとのこと。もしかして、ボゴタ名産の果物でも見られるのかな!?…と、期待を膨らませて待っていると・・・
 

Exif_JPEG_PICTURE

・・・じゃん!

なんと驚くべきことに、「パネラ/Panela」という黒糖! そう、その正体は、黒糖を溶かしたドリンクなのでした。つまり言ってしまえば、ただの“黒糖水”
 

276242_1920a

コロンビアは昔からサトウキビ産業が盛んで砂糖が豊富なため、「パネラ」はスーパーで手軽に手に入ります。

使いやすくクラッシュしたタイプも販売されていて、「アグア・パネラ」はコロンビアの家庭やお店などでは、ごくごく一般的なドリンクなのだとか。

(コロンビアだけでなく、メキシコやエクアドルでもポピュラーなものだそうです。)

また、パネラは料理やお菓子作りにも頻繁に使われるそうで、日本よりも黒糖はより生活に密着した食材のようです。

ちなみに、コロンビアでは喉風邪をひいたときにも、アグア・パネラがよく飲まれるそうで、なるほど、やや体調が芳しくなかった私の身体にじんわりと染み渡るわけです♪

Exif_JPEG_PICTURE

店員さんに、詳しい作り方も聞いてみました!

【水:パネラ】を【5:2】で合わせて火にかけ、30分ほど煮て、レモン果汁で味を整える(ホットでもコールドでもOK)。コクを出すためには水に溶かすだけでなく、しばらく煮込むことが大切なポイントなのだとか。

帰国したら沖縄の黒糖を使って、日本版アグア・パネラを作ってみたい!…と思うくらい、シンプルなのにとっても美味しいヘルシードリンクでした♪

あや
 


【今回「Agua Panela/アグア・パネラ」を購入したお店はコチラ】

Exif_JPEG_PICTURE

フアン・チョコラーテ/Juan Chocolate
住所:Crra 1-era, #12-12, Bogota, Colombia
HP:なし


________________________


\世界一周を終え、カフェをopen/



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。