post

料理を作る人・食べる人とをつなぐマッチングサービス「KitchHike(キッチハイク)」

このKitchHikeが標榜するのは、“胃袋外交で世界をつなぐ” というステキすぎるコンセプトです。


以前から注目していたこのサービス、創業者もやっぱりステキな方で、「旅」×「食」の可能性について話してみれば、うれしいことにすっかり意気投合♪

ぜひ一緒になにかやりましょう!…ということで、まずは我らが「旅するパティシエ」が、

KitchHike MAGAZINE』で連載をスタートすることになりましたー!!

わーい♪

_______________________

連載スタートにあたって、「KitchHike」を利用しながら、2016年に出発する〈 世界の郷土菓子を巡る旅 〉の予習をしてしまおう!…ということで早速、東京・豊洲に住むジャマイカ人の方のお宅を訪問。

実際に2016年2月に訪ねる予定のジャマイカ。その郷土菓子のヒミツについて予習してきました♪
 

【“旅するパティシエ” 世界一周!郷土菓子レッスンの旅】
http://blog.kitchhike.com/tabisurupatissier-jamaica/

KM


ムズカシイ話しをオンラインで100回発信するよりも、たった1回の胃袋外交の方がどんなに意味があるだろう。

そんなことを感じた、今回の予習の旅。

まずは前編、ぜひご覧くださいませ♪

(もちろん旅に出たあとも、連載は続くのであります)

あや

________________________


\世界一周を終え、カフェをopen/